2020.10.01

お知らせ

株式会社CONNECTY HOLDINGと株式会社エイジアとの株式譲渡契約及び株式引受契約の締結のお知らせ

株式会社コネクティ(本社:東京都新宿区、代表取締役 服部 恭之、以下コネクティ)の株式100%を保有する持株会社である株式会社CONNECTY HOLDING(以下CONNECTY HOLDING)は、2020年8月18日付で「株式会社CONNECTY HOLDING と株式会社エイジアとの資本提携に関する基本合意書の締結のお知らせ」で公表いたしました、株式会社エイジア(コード番号:2352 東証第一部、以下エイジア)との資本提携につきまして、基本合意書の締結を実施の上、9月30日に合意を得、株式譲渡契約及び株式引受契約を締結いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

当社は、自社開発の大企業向けクラウド型CMS(コンテンツマネジメントシステム)「Connecty CMS on Demand」の導入、Webサイトリニューアル・制作、デジタルマーケティング支援など、大企業のWeb戦略をワンストップで推進するDX(デジタルトランスフォーメーション)パートナーとして、成長を続けています。
エイジアは、主力事業としてメール配信システムを中心とするマーケティングコミュニケーションシステム「WEBCAS(ウェブキャス)」シリーズを主に大手企業へ提供しており、2020年6月には「WEBCAS」シリーズの累計導入社数が6,000社を突破。クラウドサービスでありながら、外部システム連携や複数データベース連携、カスタマイズなど、大手企業の要望に合わせて柔軟な対応ができる提供形式が評価されています。
この度、当社がこれまで実施してきたCMSプラットフォームとDXパートナー事業を更に成長させていくために、大企業向けのメール配信プラットフォームでNo.1のシェアを持つエイジアと資本提携をし、株式譲渡契約及び株式引受契約を締結いたしました。
昨今のコロナ禍により企業のDX推進が更に必要となっていく中、エイジアが持つ累計6,000社の顧客基盤を活用し、当社のCMSプラットフォームやDXパートナー事業の拡大を図っていきます。また、エイジアの持つ各種メールやLINE等のメッセージ配信サービスと組み合わせる事で、企業におけるWebとメールという2つの大きなユーザーコミュニケーションを更に効果的なものにし、企業のDX推進をより一層加速させていく事を目指していきます。

(1) 名称
株式会社エイジア
(2) 所在地
[東京本社]
東京都品川区西五反田7-20-9 KDX西五反田ビル4階
[大阪オフィス]
大阪府大阪市淀川区西中島5-9-5 NLC新大阪ビル5階
(3) 代表者の役職・氏名
代表取締役 美濃 和男
(4) 事業内容
マーケティングコミュニケーションシステム「WEBCAS」シリーズの開発・販売
メールコンテンツやWebアンケートのコンサルティング・制作
ウェブサイトおよび企業業務システムの受託開発
(5) 資本金
3億2,242万円
(6) 設立
1995年4月
(7) 上場会社と当該会社との間の関係
資本関係:該当事項はありません。
人的関係:該当事項はありません。
取引関係:該当事項はありません。

本契約締結により、エイジアはCONNECTY HOLDINGの株式66.7%の取得を予定しており、CONNECTY HOLDINGはエイジアの連結子会社となりますが、コネクティがお客様に現在提供している各種サービス等に関しても変更はございません。

お問い合わせ先

株式会社コネクティ 広報担当
Mail:pr@connecty.co.jp
お問い合わせはこちら

お問い合わせ CONTACT

資料請求、CMSデモ依頼等各種
お問い合わせはこちらから