2020.02.27

プレスリリース

グローバルセキュリティ対策のさらなる強化を実現
クラウド型CMS「Connecty CMS on Demand」がWAFオプションの提供を開始

株式会社コネクティ(本社:東京都港区、代表取締役 服部 恭之、以下コネクティ)は、企業がDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進していくための基盤となる、弊社エンタプライズ向けクラウド型CMS(コンテンツマネジメントシステム)「Connecty CMS on Demand(以下CMSoD)」において、WAF (Web Application Firewall) オプションのサービス提供を開始したことをお知らせいたします。

●WAFオプションについて
近年、大規模なサイバー攻撃の増加やハッキングの脅威が高まる中、脆弱性を突いた攻撃によるデータ漏えい被害は甚大なものであり、企業はグローバルセキュリティのリスク管理が急務となっています。

今回、オプションとして追加されたWAFは、Webアプリケーションの脆弱性を悪用した攻撃を検知・遮断し、バグやデータベースの書き換え、情報漏洩などからサーバを保護するセキュリティシステムです。本サービスがネットワークを経由せず、弊社CMSoDに搭載されることにより、グループ・グローバルに対し、高度なセキュリティレベルを実現しました。さらに、CDNオプションとの組み合わせできるようになり、全世界での高度なセキュリティと高速アクセス環境の両立が可能になりました。

コネクティは、今後もグループ・グローバルに対するサービスを拡充させ、企業のDX推進をサポートしていきます。

日本の上場企業や大手企業が利用するためのWebガバナンス基準に即した、本格的CMS。
競合の海外製品と比較し、国内事情に合わせた機能提供と、開発元が近くにいるという国産製品ならではの利便性と安心感が評価され、多くの国内大手企業への利用が進んでいます。

CMSoDはクラウドプラットフォームで利用できるため、導入企業様はミドルウェアを含めたプラットフォームの構築、運用なしで導入する事が可能。面倒なインフラ構築や保守の手間から解放されます。

標準機能の設定変更で導入いただくことが可能なシステムとなっており、バージョンアップした機能はどのお客様でも利用できるシステムとなっております。

CMSoDは複数サイトの管理機能が提供され、企業内の複数のサイト管理や、多言語対応などグループ・グローバルでの共通利用に適しています。

お問い合わせ先

株式会社コネクティ 広報担当

Tel:03-6441-3830
Mail:pr@connecty.co.jp
お問い合わせはこちら

お問い合わせ CONTACT

資料請求、CMSデモ依頼等各種
お問い合わせはこちらから