withコロナ時代 Web/ECサイトを見直す7か条 withコロナ時代 Web/ECサイトを見直す7か条
背景画像

2020.04.15

withコロナ時代 Web/ECサイトを見直す7か条

テレワークや外出自粛が進む中、企業のWebサイト活用の重要度が高くなっています。 「自社のWebサイトをどのように活用していくか」 今後Webマーケティングは企業戦略の中核になっていき、企業サイトの活用の仕方・WebマーケティングをWeb担当者がどうしていくかによって未来が決まるといっても過言ではありません。 こうした中、【今こそWeb担当者が見直したいサイトの7か条】をお伝えします。

#コラム#CMS

現在「緊急事態宣言」が出された都市に本社機能が存在する企業を中心にテレワークが推進されています。

これまでの企業活動の中で、企業を訪問をしての打ち合わせや、店舗で商品を見て購入する事が難しくなってきた中、WebサイトやSNSでの告知、ECサイトの活用など『ネットを活用したマーケティング活動』を、より重視する傾向がみられています。
企業として、自社サイトをどう活用すべきなのか、どう見直すべきなのか、企業の大きな課題として注目が集まっています。

そこでこの記事では、上記マーケットの変化においてWeb担当者が【自社サイトについてチェックすべき7か条】を紹介します。

①サイトがモバイル対応されているか?モバイルでの閲覧に十分なスピードを得られているか?

②全ページHttps対応等のサイトセキュリティ対応は実施済みか?

③リモート環境下でもスピーディーに情報の更新ができる体制や仕組みが用意されているか?

④自社サイトや、商品サイト、ECサイトはリモート環境のビジネスパーソンや、巣ごもり商品に対して関心を集められるようなデザインや、コンテンツ等が用意されているか?

⑤サイトに来たユーザー情報を分析し、コミュニケーションできる仕組みがサイト上に用意されているか?

⑥新規顧客だけではなく、これまでの顧客に対してメールマーケティング等プッシュで情報を連絡できる仕組みが用意されているか?

⑦SNSやYouTubeの活用等、自社サイト以外のチャンネルを整備しているか?

テレワーク等で、普段とは異なるネットワークやセキュリティが十分ではない環境で、PCやスマホを閲覧するユーザーが増えており、その環境下でも安心して利用できる必要があります。もちろん、スマホ対応やHttps対応が実施されていないサイトについて、Googleが順位を落としてる現状があり、これらの対策が必須となります。

リモート環境下では実際に会ったり、物を直接見たりできない以上、サイトで魅力的に伝える必要があり、そうでない場合は急いでリニューアル等の検討を行ったり、LPサイト等で短期で構築可能な施策の検討も必要になります。
  
しかし、一番重要なのは”情報のフレッシュさ”です。
こういった時期だからこそ、フレッシュな情報を求めてユーザーは来往しており、スピーディーなコンテンツ更新の体制力が求められます。

大切なのは各関係者がリモート環境でも、タイムリーに情報共有をしながらコンテンツ更新できる仕組みが必要であり、サイトを簡単に更新できるCMSは必須です。
かつワークフローやアクセスコントロールがきちんと整備されているエンタプライズCMSの活用は重要です。
BCP(事業継続計画)の観点からも、タイプとしてはオンプレミスではなく、クラウドタイプを選ぶ事で自社以外の協力会社も含めて、共通のWebガバナンスの元に企業のマーケティング活動が維持できます。

⑤~⑦は主にWebマーケティングと呼ばれる分野での施策であり、電話での対応を止めている企業が多い中では、チャットを利用したダイレクトコミュニケーション等も重要になります。また、既存顧客に対して、PRだけではなく、企業の取り組み状況を伝えるようなDM施策なども有効です。

さらに、SNS等の注目度が上がっており、そういった媒体の活用も重要になります。
ただしSNSやYouTube等はやり方を間違えると炎上等にもつながるため、体制が整っていない場合は、しっかり検討を進めてから実施する事が必要です。

これらの整備は、これまでWeb担当者の責任として重要課題でしたが、今後は経営戦略の中核として、検討が必要になってきます。

以上のことから、まとめると次の5点になります。 

・今後緊急事態宣言が解除された後も、世の中はそれまでとは一変していく事が考えられ、WebサイトやEC、Webマーケティングは変わらず重要度が増していくと考えられる。

・BCPの観点でも、各ツールのクラウドの活用は必須である。

・サイトやECのリニューアルは早急な課題であり、情報のフレッシュさを追求する事が大切である。

・安全に活用可能なエンタプライズCMSは必須。クラウドなら尚より良い。

・各種Webの戦略や、ツールやチャンネルの見直しなど、今Web担当者に求められるアクションは企業戦略に直結していく大切な要素となっていく。

コネクティでは、エンタプライズクラウドCMSの提案から、Web戦略の見直し、デザインリニューアル、CRMやチャットを活用したWebマーケティングなどを提案を行っております。

御社のWeb戦略のパートナーとして、様々な施策に対するワンストップなサポートを実現していきます。是非、ご相談ください。

トピックス TOPICS

トピックス
カテゴリー
TOPICS CATEGORY

お問い合わせ CONTACT

資料請求、CMSデモ依頼等各種
お問い合わせはこちらから